姫路エコテック株式会社 〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町甲 841-49  TEL:079-245-3332
home contact link
大気と水、豊かな環境創造へ 私達はこの美しい地球の永続を願い 環境保全と省エネルギーに努力し新しい技術開発をもって、 豊かで住みよい社会の創造に貢献します。
会社概要 加盟団体 所在地
事業内容 取扱商品 サービス
取扱商品
取扱商品トップ
CONCOクリーナ
チューブプラグ
ハイドロビット
セラミックコンパウンド
TROLL
クラゲ防止装置
超音波クラゲ検知装置
超音波クラゲ検知装置
特徴
世界初、超音波式クラゲ
センサーを搭載
専用ソフトで検出状況を確認・記録・クラゲ警報発令
水深方向の分布、透明度の低い海域、夜間も検知可能
クラゲ検知密度と警報の閾値を設定可能
24時間連続稼働・記録、無線LANによる遠隔監視
(一財)電力中央研究所と本多電子(株)が共同開発※
H26年に弊社が販売・実施許諾を受ける
導入実績 臨海工場の取水路(H25年)
装置
型式 仕様
HFK-500 周波数500kHzコンベックス振動子, 海底反射(検知範囲)最大80m,
電源AC100V, 消費電力約3A
HFK-1000 周波数1000kHzコンベックス振動子, 海底反射(検知範囲)10m,
電源AC100V, 消費電力約3A
使用方法
船舶搭載
クラゲ警戒船や調査業務のため、センサーを舷に固定し、5ノット程度の速度で航行する。クラゲ検出データとGPSデータを連動させ、群れの大きさや形状を三次元で把握できる。
構造物固定
センサーを岸壁等に固定設置する。クラゲをある程度以上検知すると、警報が発せられる。このクラゲ情報をもとに除塵機の運転を制御することで、安全ピン折損障害を回避できる。
参考文献
1)
野方・遠藤・八木田・岡田.超音波センサーによるクラゲ検知システムの開発.電力中央研究所報告
V11012, 2013年4月
2)
八木田・岡田・野方. 超音波センサーによるクラゲ検知システムの開発. 検査技術
18(4), 2013年4月, 29頁
※特開2009-244002
Copyright(C)2007 Himeji-Ecotec Co.,Ltd. All Rights Reserved.